注目キーワード
  1. 元素騎士
  2. DEFY
  3. XANA
  4. Play to Earn
  5. 稼げる

【XANAトークン】$XETA(ゼータ)ステーキングの特徴・手順・チェーン追加方法を解説

大注目のメタバース「XANA」のネイティブトークンである$XETA(ゼータ)のステーキングが始まりました。

ステーキングすることで報酬を獲得できるため、$XETAをそのまま保有しておくのは少しもったいないと思います。

この記事では、$XETAステーキングの特徴と、実際のステーキング手順を分かりやすく解説します。

 

$XETAステーキングの特徴

XANA XETA ステーキングTREASURE

通常、仮想通貨のステーキングといえば、保有しているトークンの数量に応じて、同じトークンが配布されます。

$XETAステーキングではトークンの代わりに、抽選に参加できるチケットが配布される仕組みになっています。

ステーキングの量・期間に応じで、抽選チケットを獲得できます。抽選に当たると、以下のような報酬「TREASURE(宝箱)」がもらえます。

【TREASURE(宝箱)」

・LAND NFT
・XANA : GENESIS NFT
・ウェアラブルNFT(RARE)
・ゲーム内コイン
・「DEEMO」 ホワイトリスト権利

上記は第1回サイクルの報酬で、各サイクルごとに内容は変わると思われます。

ステーキングで、大注目ジェネラティブNFTである、XANA : GENESISの獲得チャンスがあるのは、魅了的ですね!

 

$XETAステーキングのルール

$XETAステーキングの1サイクル(30日間)は、3つの期間に分けられます。

XETAステーキングルール

  • キャンペーン(14日間):ステーキングを受け付けている期間
  • ジョインラッフル(2日間):抽選への参加申請をする期間
  • クールダウン(14日間):集計/抽選結果を発表する期間

キャンペーン→ジョインラッフル→クールダウン→キャンペーン…という順に、30日間の第1サイクルが終わると第2サイクル…以降30日おきに繰り返します。なおステーキングはキャンペーン期間中しかできません。

ステーキングの最低数量は100XETAで、100XETAごとにチケットの獲得枚数は増えます。1日おきに1チケット/100XETAが配布され、仮に500XETAステーキングすると、1日経過するごとに5チケット獲得できます。

 

直近の予定

第1サイクル目 (日本時間)
キャンペーン期間:08.03 21:00~08.17 21:00
ジョインラッフル期間:08.17 21:00~08.19 21:00
クールダウン期間:08.19 21:00~09.02 21:00
第2サイクル目(日本時間)
キャンペーン期間:09.02 21:00~09.16 21:00
ジョインラッフル期間:09.16 21:00~09.18 21:00
クールダウン期間:09.18 21:00~10.02 21:00
第3サイクル目(日本時間)
キャンペーン期間:10.02 21:00~10.16 21:00
ジョインラッフル期間:10.16 21:00~10.18 21:00
クールダウン期間:10.18 21:00~11.02 21:00

 

$XETAステーキングの注意点

$XETAステーキングの注意点は2つあります。

  1. ジョインラッフル期間に、必ず抽選の参加申請をする
  2. アンステーク後の、即時出金はペナルティがある

この2点だけは気をつけておきましょう。もう少し詳しく説明します。

注意点①:必ず抽選の参加申請をする

キャンペーン期間が終わり、ジョインラッフル期間が始まると「JOIN RUFLLE(抽選参加)」ボタンが表示され、チケットと引き換えに参加することができます。申し込み期間は48時間限定なので、忘れないように申請する必要があります。

注意点②:即時出金はペナルティ

$XETAのステーキングはフレキシブルで、いつでもアンステーク(解除)することが可能です。アンステーク後は、14日間のアイドリング期間があり、その間は引き出すことができません。アイドリング期間内に引き出すと、18%のペナルティが課されます。ペナルティで発生したXETAはTAXプールに供給され、その30%はステーキング参加者に配布されます。

 

$XETAのステーキング方法

$XETAのステーキングの手順は以下のとおり。

手順1:メタマスクにAvalanche C-Chainを追加する
手順2:海外取引所からメタマスクに$XETAを送金する
手順3:$XETAをメタマスクに追加する

手順4:公式ページから$XETAをステーキングする
手順5:ジョインラッフル期間にボタンをクリックする
$XETAは、複数の海外大手仮想通貨取引所で購入できます。
今回は例として、日本人に人気のある海外取引所のBybitを利用する方法で解説します。もちろん他の取引所を使ってもOKです。
登録_exchange Bybit
$XETAが上場されている取引所まとめ
「XETA」を買える!4つの海外取引所
国内取引所の開設がまだの方はBitbankが使いやすくオススメです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
登録_exchange Bitbank

手順1:メタマスクにAvalanche C-Chainを追加する

$XETAを送金する前に、Avalanche C-Chainをメタマスクに追加します。

メタマスクアバランチネットワーク追加

メタマスクを開いて、設定画面から「ネットワーク→ネットワーク追加」の順に進みます。空欄に以下の情報をそのままコピー&ペーストします。「保存」をクリックすると、Avalanche C-Chainがメタマスクに追加されます。

ネットワーク名 Avalanche C-Chain
新規 RPC URL https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
チェーンID 0xa86a
通貨記号 AVAX
ブロックエクスプローラーのURL https://cchain.explorer.avax.network/

 

手順2:海外取引所(Bybit)からメタマスクに$XETAを送金する

メタマスクアドレスコピー

Avalanche C-Chainがメタマスクに追加されていることを確認して、アカウント名の下に表示されているウォレットアドレスをコピーします。

XETA出金画面

Bybitに戻り、$XETAの出金画面からウォレットアドレスを追加します。宛先は先ほどコピーしたアドレスを入力します。新規宛先を追加した後、$XETAの出金画面から以下の情報を入力します。

  • 通貨:XETA(XANA)
  • チェーンタイプ:AVAXC
  • ウォレットアドレス:コピーしたメタマスクのアドレス
  • 数量:送金数量
  • 提出をクリック

2段階認証コードを入力すると、送金手続きが完了します。

$XETAをステーキングする際に、手数料として少量のAVAXが必要です。同時にメタマスクのAvalanche C-ChainにAVAXを送金しておきましょう。送金チェーンはAVAXCです。

 

手順3:$XETAをメタマスクに追加する

XETAトークンをインポート

メタマスクに$XETAを表示させるために、トークンをインポートします。トークン追加画面にコントラクトアドレスを入力すると、$XETAが追加されます。

$XETAコントラクトアドレス:0x31c994AC062C1970C086260Bc61babB708643fAc

※コントラクトアドレスはCoinMarketCap(コインマーケットキャップ)で確認することができます。

手順4:$XETAをステーキングする

XANAウォレット接続

XANA公式ステーキングサイトにアクセスして、右上のウォレットアイコンをクリックして、メタマスクを繋げます。

XETAステーキング画面

数量を入力して「STAKE NOW」をクリックして、手数料のAVAXを支払うと、ステーキングが完了します。

XETAステーキング履歴

ステーキング画面を下にスクロールすると、履歴を確認できます。「STAKE AMOUNT」にステーキング数量が表示されていたらOKです。

手順5:ジョインラッフル期間にボタンをクリックする

ジョインラッフル画面

ジョインラッフル期間になると「JOIN RUFFLE!」のボタンが表示されます。それをクリックします。

ジョインラッフル完了画面

メタマスクでの手続きを終えると、ボタンが過去形の「JOINED RUFFLE!」に変わります。これで申し込み完了です。

 

XANAの公式からもマニュアルでステーキングサイトの使い方が解説されているので、合わせてご確認くださいね。

XETAステーキングマニュアル

今回は以上になります。

最新情報をチェックしよう!
>ライターさん募集!

ライターさん募集!

Ganverseはスタートしたばかりのメディアサイトです。
新しい分野を勉強しながら記事を書いてくださるライターさんを募集しています。
興味のある方は、詳細をご確認ください。

CTR IMG